重度知的障害、自閉症のta-sanと二人で

重度知的障害、自閉症、強度行動障害の息子と生活しているシングルファーザーのブログです

緊急報告❗️ta-san最後の他害(仮)

前書き


早めに謝らないといけない!
皆さまの、コメントがどうもオカシイ?

それともpapaがオカシイのか?

どっちかわからないけど

どちらにせよ、papaの語学力の無さがいけないです!

今回は、今のtaーsanの事を
少し書きます!


では




本文





皆さまのコメントを見ると
おそらくtaーsanが
今大変な状況にあると
皆様が思っている様な、感じがする!


そうなのか?


そうであれば
誠に申し訳ございませんでした!

papaが、これまでに勉強をせず
大人になってしまい
(子供のころ、国語は、ピーマンよりも嫌いでした)

分かりづらい記事を書くから
誤解があるのかも知れない!


今日は緊急報告として、先にこの記事を書いて置こうと思います!


本当は、ta-san他害消去の記事の続きで
上記の題名の様に

「ta-san最後の他害」と題名をつけて

記事を、伸ばしに伸ばして
お題が無い時に、使い書いていこうと思っていましたが


それどころでは、なさそうだ


本気でpapaとtaーsanの今を心配している
ブロガーさんがいる様だ!



ちょっとまずいぞと思いました



大好きなブロガーさん達を
やきもきさせては、絶対にいけ無いと思いました!




taーsanの、今現在は
一言で言うのであれば



生活圏内にいます!



落ち着いている時も沢山あります


重度知的障害者の介護生活ですから


普通の生活とは、かけ離れた状況で

大変で、問題も多々あり

精神病院も、付き物ですし


(楽)とは!程遠いい生活ですが
生活出来ています



「重度知的障害、自閉症」と言う障害
これは、今となってはpapaには
大した問題では無いです

健常児を10人同時に育てているのと、同じ状態と良く言われる様に、大変で
命がけだけど、キチンと褒めて療育すれば
それなりに暮らしていける部分です!




問題なのが


強度行動障害


これがあると
簡単に言えば
家庭では、生活が困難です

「生活が出来ない」と


はっきりと言っていいと思います



簡単に言えない言葉ですが
家族が鬱などにも、なります
かなりの確率で患うと思います

避けられない事です!


なぜかと言うと
今まで記事に書いて来た通りですが
知らない人もいるかも知れないので
簡単に
papaなりに、まとめて書いて見ます

(参考書、ネットの情報とpapa也にtaーsanにて経験した事をまとめてみます)

(そして、強度行動障害と言うネーミングは
病院や医療機関が定める病気や障害のネームでは無く、行政、福祉機関が定める用語で
点数表が有りそれに当てはめ、定めて行き
生活、療育の難易度を示す用語です)




強度行動障害とは




全てではありませんが!

重度知的障害及び、最重度知的障害又は自閉症が重い方に多い様です


上記の共通点は、

「コミニケーション能力に乏しい方」です



また、大まかな状態としては



強い他害

強い破壊行為

激しい拘り

大きく乱れる睡眠障害

激しい多動

問題となる程の奇声、大声

体に異変が現れる程の偏食と
異物他、食べ物以外の誤飲

など他、強く激しい問題行動が有り


家庭において、かなりの努力をしても
著しい困難が続き、生活ができない状態を言います




そして

障害者だからと言って

初めから強度行動障害なのではありません!




自身の障害部分の特性に置いて
環境側の問題が作用する様です




分かりやすく説明すると

強度行動障害者を作り上げるのは、

その障害者の周りに居る者達の


「対応のまずさ」


対応のまずさが、原因で

強度行動障害となると、言われています

7割が、環境側の問題とされています



とりわけ

怒鳴る事や、むやみに叱ったり

又は、体罰を加えるなどの行為


虐待を行えば、高い確率で


強度行動障害児になるのでは、ないでしょうか



そして、今のtaーsanは

papaと二人で頑張って

この強度行動障害に置いては

取り敢えず、脱したと言えると思います!



家庭内に於いては、破壊行為も今のところ
ゼロです!


papaへの他害行為は
今年の1月が最後の他害で
取り敢えず、今は自身で制御出来ています!


ですので、破壊行為も無いので、
ネット環境を整えて
ブログにも、取り組めている次第で有ります!




題名に、(仮)と書いたのは




これからが、思春期真っ只中ですので
本番の、療育はこれからだと思っているのと



虐待からの、精神疾患、ダメージ
そして、誤学習


これらの、精神的治療及び療育が
まだこれからですので


終わりじゃ無いぞ!papa

気を引き締めろ!papa

まだ何があるかわからないぞ!papa


taーsanを憎まず、障害に耐え

強度行動障害を憎み


taーsanを守れ❗️の(仮)です



いつも、励ましのコメントや

優しいお言葉を頂き、大変嬉しく

涙ぐんで、読まさせていただいております

そして誤解がない様に

この記事を書かさせていただきました




まとめ




今現在は、他害、自傷、破壊行為は無く


癇癪、拘り障害児あるあるの
生活ですが、それなりに生活しています



taーsanは、どうだか分かりませんが
papaはとても幸せな気分です


大きな問題を乗り越えた時は
親としての喜びは計り知れず
taーsanで良かったと思えます!



そんな訳で

皆さま勘違いがありましたら
誠に失礼致しました!

(これで記事が成立したのか?わからない?まあいいか)


いつもありがとうございます

そして、これからもよろしくお願いします

はい、行ってらしゃいtaーsan
頑張れ!





自閉症児育児ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村