重度知的障害、自閉症のta-sanと二人で

重度知的障害、自閉症、強度行動障害の息子と生活しているシングルファーザーのブログです

ヨシ!クリスマスパーティーだ2019




◎はじめに




12月は、ta-sanの冬休みに合わせ、仕事を調整していたつもりなのに!一度消えた仕事が再燃し、頭を抱えています!「畜生めが」何の因果か知らないが、何だかんだと言いつつpapaは、ちゃんとやり過ぎ何だって思う!ヨシ、ここはキチンとテキトーにやってやろう!1ヶ月は掛かる仕事だが、1週間程で、終らせよう、そうするしか無い!papaなら出来る





と、言う事で

また、寝不足になるよ「はぁ〜」




ブログも少し出来ないな〜




まぁ、記事とは関係無いんです



愚痴を聞いてもらいたかったんです






...「ありがとう、ございました」





あ、それと

いつもいつも、スターやブクマ、コメント

本当に、ありがとうございます

感謝しかありません








さあ、それはさておき




我が家には、無縁の

2019クリスマスが近ずいてきました





重度知的障害、自閉症の我が息子

今は、支援学校の中学三年生のta-san

5年前か、4年前か忘れたけど

その辺から、クリスマスなる物から

遠ざかっていました!



以前の思い出と共に

記録して置こうと思います








クリスマスパーティー2019








ta-sanの精神が不安定になり

強度行動障害と言われ




私達親子は、4、5年前から

パーティーだったり

御祝いの集まりなどからは

遊びとしては、遠ざかっていまいした




躾のためや、暴露療法的な観点から

短時間、行く事はありましたが

papaは、ta-sanの行動に緊張し

目を配りながら

いつでも、取り押さえられる様

また、この様な場所では

必ず、ta-sanとの戦いに臨まなければ

ならないので

気持ちは、臨戦態勢に入っているため

その、場所へ行ったとしても




楽しむという感情は

全く、ありませんでした!




重度知的障害、自閉症

コミニケーションが取れず

二次障害の様々を表出させた、ta-sanにも

この様な場所は奇怪で

不安を煽り

パニック、幻覚を誘発させる

恐ろしい場所だったんだと思います





しかし

薬物も飲みながらですが

苦しい思いをしながら

時間をかけて、少しずつ

恐怖心を克服して来ました




今年の8月頃は

嘔吐と下痢を繰り返し

ガリガリに痩せてしまい

布団で過ごす事が多かったのですが




10月、11月と調子を取り戻してくれ

「望みを捨てる」、そんな思いがある中で

papaに、沢山の幸せと




..........................「奇跡」




見せてくれました





そして

2019クリスマスの時期がやって来ました



市内では

福祉関係と企業と市の協力で

障害のある方々の為に

誰もが参加できる

クリスマスパーティーを開催してくれます






ひと月前ぐらいに

この、クリスマスパーティーには

誘われていたのですが

その時には


「突然、行かないかも知れませんが?」と


papaは、消極的でした






しかし、今のta-san

めちゃくちゃ、調子が良いです




「パーティーに誘ってみました!」




papaの本当の気持ちは

楽しい所へ、2人で行きたいのです

お散歩の先を行きたいのです

ta-sanが、苦痛で無ければ、楽しければ

papaも、楽しみたいのですよ〜

躾や、暴露療法では無く



二人の




.......................楽しみの為に......








サンタさんの絵が付いた

クリスマスカードを見せながら





...................五年越しのお誘い........





ta-san

頑張って、お着替えしてくれました

行く気満々です!




もう、papaは、ルンルン🎶ですよ




そして

緊張の面持ちで、会場入りする2人

papaとta-san


ワイワイ、ガヤガヤと

人も大勢いる、大丈夫かな〜と思ったけど



満更でもなさそうなta-san



それでも、緊張が解けずに

椅子に強張って座っている!



ジュースやお菓子が食べ放題なので

お誘いすると

papaにベッタリしながらも

頑張って、自分で

ジュースやお菓子を貰って食べていました



徐々に、緊張の糸も解れ



今まで、恐怖の対象であった

ピエロ、サンタクロースも

ニコニコ見ながら

記念写真も撮ってもらい

宝物の様に、嬉しそうに

写真を、握りしめている!




そんな

ta-sanを見ながら

papaは

美味しい、美味しい、スタバコーヒーを

何杯も、おかわりしました





.......................「幸せな味」でした





帰りには

2人分ある様な

ショートケーキを頂き

ta-san喜んでいました!




帰宅した後は

終始笑顔が絶えず



頂いた、ケーキの味も





.......................「幸せな味」の、.............





何物でも、ありませんでした!





本当に、こんな素敵なパーティー

開催してくれる方々に

感謝しても、仕切れませんね!




いつか、papaも、ボランティアとして

お手伝いしようと思います



ありがとうございました!



そして

ta-sanの成長もまた、確認できたし




何より

五年越しのクリスマスパーティー





めちゃくちゃ、楽しかったです






シングルで、強度行動障害児育児

二進も三進も行かなくて

苦しくて、精神を崩したり

死にたいなんて思ったりしたけど

ここまで来れて良かった〜





2人の幸せが、永遠に続くよう


人生を変えるなら





....................「生きているうちに」







と、言うわけで

頑張って、仕事終わらせます!




長々と、すみませんでした!


本当に皆様

暖かい御言葉を、いつもありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児ランキング