重度知的障害、自閉症のta-sanと二人で

重度知的障害、自閉症、強度行動障害の息子と生活しているシングルファーザーのブログです

ヨシ!クリスマスパーティーだ2019




◎はじめに




12月は、ta-sanの冬休みに合わせ、仕事を調整していたつもりなのに!一度消えた仕事が再燃し、頭を抱えています!「畜生めが」何の因果か知らないが、何だかんだと言いつつpapaは、ちゃんとやり過ぎ何だって思う!ヨシ、ここはキチンとテキトーにやってやろう!1ヶ月は掛かる仕事だが、1週間程で、終らせよう、そうするしか無い!papaなら出来る





と、言う事で

また、寝不足になるよ「はぁ〜」




ブログも少し出来ないな〜




まぁ、記事とは関係無いんです



愚痴を聞いてもらいたかったんです






...「ありがとう、ございました」





あ、それと

いつもいつも、スターやブクマ、コメント

本当に、ありがとうございます

感謝しかありません








さあ、それはさておき




我が家には、無縁の

2019クリスマスが近ずいてきました





重度知的障害、自閉症の我が息子

今は、支援学校の中学三年生のta-san

5年前か、4年前か忘れたけど

その辺から、クリスマスなる物から

遠ざかっていました!



以前の思い出と共に

記録して置こうと思います








クリスマスパーティー2019








ta-sanの精神が不安定になり

強度行動障害と言われ




私達親子は、4、5年前から

パーティーだったり

御祝いの集まりなどからは

遊びとしては、遠ざかっていまいした




躾のためや、暴露療法的な観点から

短時間、行く事はありましたが

papaは、ta-sanの行動に緊張し

目を配りながら

いつでも、取り押さえられる様

また、この様な場所では

必ず、ta-sanとの戦いに臨まなければ

ならないので

気持ちは、臨戦態勢に入っているため

その、場所へ行ったとしても




楽しむという感情は

全く、ありませんでした!




重度知的障害、自閉症

コミニケーションが取れず

二次障害の様々を表出させた、ta-sanにも

この様な場所は奇怪で

不安を煽り

パニック、幻覚を誘発させる

恐ろしい場所だったんだと思います





しかし

薬物も飲みながらですが

苦しい思いをしながら

時間をかけて、少しずつ

恐怖心を克服して来ました




今年の8月頃は

嘔吐と下痢を繰り返し

ガリガリに痩せてしまい

布団で過ごす事が多かったのですが




10月、11月と調子を取り戻してくれ

「望みを捨てる」、そんな思いがある中で

papaに、沢山の幸せと




..........................「奇跡」




見せてくれました





そして

2019クリスマスの時期がやって来ました



市内では

福祉関係と企業と市の協力で

障害のある方々の為に

誰もが参加できる

クリスマスパーティーを開催してくれます






ひと月前ぐらいに

この、クリスマスパーティーには

誘われていたのですが

その時には


「突然、行かないかも知れませんが?」と


papaは、消極的でした






しかし、今のta-san

めちゃくちゃ、調子が良いです




「パーティーに誘ってみました!」




papaの本当の気持ちは

楽しい所へ、2人で行きたいのです

お散歩の先を行きたいのです

ta-sanが、苦痛で無ければ、楽しければ

papaも、楽しみたいのですよ〜

躾や、暴露療法では無く



二人の




.......................楽しみの為に......








サンタさんの絵が付いた

クリスマスカードを見せながら





...................五年越しのお誘い........





ta-san

頑張って、お着替えしてくれました

行く気満々です!




もう、papaは、ルンルン🎶ですよ




そして

緊張の面持ちで、会場入りする2人

papaとta-san


ワイワイ、ガヤガヤと

人も大勢いる、大丈夫かな〜と思ったけど



満更でもなさそうなta-san



それでも、緊張が解けずに

椅子に強張って座っている!



ジュースやお菓子が食べ放題なので

お誘いすると

papaにベッタリしながらも

頑張って、自分で

ジュースやお菓子を貰って食べていました



徐々に、緊張の糸も解れ



今まで、恐怖の対象であった

ピエロ、サンタクロースも

ニコニコ見ながら

記念写真も撮ってもらい

宝物の様に、嬉しそうに

写真を、握りしめている!




そんな

ta-sanを見ながら

papaは

美味しい、美味しい、スタバコーヒーを

何杯も、おかわりしました





.......................「幸せな味」でした





帰りには

2人分ある様な

ショートケーキを頂き

ta-san喜んでいました!




帰宅した後は

終始笑顔が絶えず



頂いた、ケーキの味も





.......................「幸せな味」の、.............





何物でも、ありませんでした!





本当に、こんな素敵なパーティー

開催してくれる方々に

感謝しても、仕切れませんね!




いつか、papaも、ボランティアとして

お手伝いしようと思います



ありがとうございました!



そして

ta-sanの成長もまた、確認できたし




何より

五年越しのクリスマスパーティー





めちゃくちゃ、楽しかったです






シングルで、強度行動障害児育児

二進も三進も行かなくて

苦しくて、精神を崩したり

死にたいなんて思ったりしたけど

ここまで来れて良かった〜





2人の幸せが、永遠に続くよう


人生を変えるなら





....................「生きているうちに」







と、言うわけで

頑張って、仕事終わらせます!




長々と、すみませんでした!


本当に皆様

暖かい御言葉を、いつもありがとうございます


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児ランキング

泣きました





.......................双子が出ました



記事には、関係ないです


でも、歳のせいか、ウルって来て


題名の「泣きました」に、なりそうでした






...................「悪しからずご了承を」








◎はじめに



papaはシングルファーザーなので、ta-sanの支援学校に良く行きます!学校に行くと父兄の
殆どが、マザーです!皆さん素敵で困ります、シングルファーザーになって四年経つけど、この頃凄く皆様(マザー)が、話しかけてくれます!話す時は、皆様目をキチンと見ますよね〜
これが、恥ずかしくて、嬉しくて、楽しくて!明日からカッコをつけて、ファブリーズじゃ無くて、香水を振ろうと思います!
がんばろう!







それはさておき

中学3年生の息子、ta-sanの

支援学校中学生、最後の

文化祭が終わりました




前回の記事に書きましたが



(これは、練習中の話です)





ta-sanは

重度知的障害、自閉症

四年前に、精神疾患をも患い

二次障害のそれぞれを

また、他害、自傷と強く表出させ

そして、それを強化されて行き

強度行動障害と言われ

この時から

環境変化における、対応能力が

著しく下がり



文化祭と言う

普段と違う時間の流れは

ta-sanにとっては、恐怖でしか無く

毎年、酷い時を親子で過ごしていました




そして、そんなta-sanの

中学3年生最後の文化祭





...........................「本番」



が、終わりました



それを書きます!







◎文化祭の本番






papaは

四年前にta-sanの精神が崩れてからは

文化祭や、運動会や、参観日などの

イベント時には



急に来たpapaの姿を見た

ta-sanのパニックを避けるため

隠れて、見つからない様に

物陰から様子を見たり

カーテンに隠れて、離れた所から見たり

ta-sanを刺激しない様に

これまでは

なるべく工夫を凝らして

見つからない様に見て来ました





帰りには

1人、車の中で

いつも、涙が滲んでは溢れ

悔しいのか、惨めなのか、哀れなのか



きっと、本当は

寂しくて

それを、こらえ我慢するから

なおさら、涙が出て







正直に言えば

強度行動障害児をシングルで抱え

papa自身も、その苦しさの余り精神を崩し

出来れば

少し1人になりたいと思う事もあり

ta-sanがパニックにならぬ様

隠れている行為、其の物は




実は、ta-sanのパニックが怖くて

この場に居たくは無くて

ta-sanが嫌で

恥ずかしくて




papa自身が隠れたくて

行なっている行為では無いのかと

良くわかりませんが?



本当に、これで良いのか?と、




支離滅裂な考えを持った事もあります




しかし

本当のところは

周りが羨ましくて仕方がなかったのだから

隠れたいのでは無く



ta-sanの目の前で

ta-sanの事を応援がしたくて

泣いて、喜び、笑い




....................抱き締めたかった





この

当たり前の事を

この

当たり前の日が来る事を願って

今、思えば

この

隠れる行為も、涙ながらに



本当に、これで良いのかと?




支離滅裂に考えながら



papaは


..............耐えていたんだと思います







そして

papaは

何も無いかの様に

張り裂けそうな心臓、思いを抑え、殺し

ta-sanに悟られない様過ごし




文化祭の本番を

何事も無く




........................「奇跡の今日」



を、迎えました




1日目は

先輩の作品や行事などの見学

ゲームなどを皆んなで、楽しんだりと

レクリエーションなどを楽しみ

その中で、お金を使っての

お買い物自習があったりします



メインの行事は

販売です



自分達で、過敏症や恐怖などの

困難を乗り越え、克服しながら

1年も2年もかけて訓練をし

コツコツと、本気で作ってきた

木工作品を販売します




この、変哲も無い1日の中で

ta-sanは、いくつもの奇跡を見せてくれました




例えば

お買い物自習では

自ら、好きな物を選び、買い

おこずかいを、使い果たし

喜んでいたと

先生が言っていました!





前回の記事で







修学旅行でお土産を買って来た事も

そうなんですが





今までのta-sanには

考えられない事なのです



酷い時には

強迫性に苛まれ

選ぶという行為其の物に悶え苦しみ

癇癪を起こし、項垂れていました




勿論、ta-sanにとっては

買い物や、お金を使う行為も難しく



なによりも

それらを

楽しみ、笑う事



笑顔が





.....................「困難でした」






お金を使う行為や

物を選ぶという行為は

先生や、福祉関係者の支援のおかげで

少しずつ習得して行き

それは、感謝しても仕切れませんが



強迫性を抑え、乗り越え

癇癪をコントロール

別の行動を、手段を手に入れ

それを、自分の物として使い



ta-sanは、自ら




...........................「笑顔」




手に入れました




笑顔なんて

ほとんど無かったんです




奇跡なんです










(まだ、買い物の楽しさの余韻が有るようで財布を離しません😓が)





販売では

棚出しを任されていましたが

仕事は、隣の子に任せ

ta-sanは、手をヒラヒラさせて

終始、笑顔で皆んなを、眺めていました


(サボり方が、papaそっくりです)




そして

なによりもpapaは、

ta-sanの事を

初めて、気にもせず

真ん前で


ず〜〜〜と



泣くのを我慢して



.......................眺めていました



すっごく


幸せで



トイレに行き




........................「泣きました」




本当に、ありがとう



素敵なta-san





2日目は

演劇の舞台発表です



papaは、初めて列の先頭に並び

舞台の観覧場所には


1番前列の



ど真ん中を選びました



去年の、中学2年生の文化祭、舞台では

恐怖に震え、悶え苦しむta-sanを

papaは、カーテンの隙間から

泣きながら、観覧していました




大げさでは無く

奇跡が、続きます




もう

何も心配いりませんでした



ta-sanは

papaの目の前で、一頻り大きな声で

誰よりも大きな声で



一言ですが



台詞を言ってのけました




もう



papa



.........................「幸せでした!」



幸せで

沢山、泣けました




その後も、ta-sanは

そつなく、楽器などをこなして



ダンスの見せ場になりました



所が、所定の場所からスタスタと外れ

自ら、1人後ろへ



そして

思いっきり良く

大きな綺麗な、動きで

カッコ良く




みんなのダンスとは、違い




スパイダーマンをやっていました?



ん、、、、?



先生知ってんのかな?と

思いましたが




そのうちに、列に戻り

何事も無かったかの様に

みんなと同じに、踊っていました









いつも

ta-san1人で、分からないものと戦い

苦しんでいたのかと思うと

居た堪れない気持ちになります





もう、1人にしないからね

いつもta-sanに寄り添うからね

ゆっくりと2人で共に行きて行こうね




papaに

一歩前に出る勇気をくれて

ありがとう





奇跡の笑顔を大事に





......................「生きて行こうね」






何はともあれ


幸せに、無事終わりました




しかし、やっぱり
女性はすごいなぁ〜、マザーだな、素敵だな!




長々と、すみませんでした!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児ランキング

寝不足です

◎もくじ


  • はじめに
  • 眠いです
  • 今日の夕飯とta-san





○はじめに





R-18



今日は、ほとんどpapaの日記記事です



不適切な言葉が書いてあります



気を付けて下さい!






○眠いです






また、凄い寝不足です!

メチャクチャ、眠いんです

仕事が多過ぎるのが、原因なんですが




こんな

時間も何も約束できない、私を頼ってくれる

お客様がいる限り

頑張りますが

休みたいです!



まぁ

それはさておき

寝不足続きで、ニッチモサッチモ行かない

papaに

さらなる困難が、襲いかかったのです




中学生初恋の


「さっちゃんです」


papaは、睡眠時に見ていた夢は

朝、起きた瞬間に、殆ど忘れます!




ですが

この頃

度々、見る夢は

凄く、鮮明に覚えているのです




中学生初恋の


「さっちゃん」の夢なんです





突然、papaは、さっちゃんの部屋にいます

なぜか?良い匂いもします

女の子って感じで

素敵なんです



そして

さっちゃんの、登場です!

中学生の、あの時のまんまなんです

メチャクチャ、可愛いんです

目とホッペが、最高なんです

エクボがあります




例えるなら

サリーちゃんに、くりそつです!

よしこちゃんでは無くて

サリーちゃんです




そして

素敵な瞳で、ニコっとするんです

キュートなエクボもあります




でも

急に激怒するんです




耳かきを、papaに突き出して




「これで」



「チ○コ、掻いたでしょ〜‼︎‼︎‼︎‼︎」



って


凄く、怒られるんです!




papaは


「え....!」って


思って




びっくりして

暗闇の中、目を開けます




AM2時頃寝たのに

時計の針は、AM4時23分



もう、2回目なんです


この、夢の後起きると、眠れません!





......................「眠いんです!」






小学校初恋の

久保島由紀子さんに、助けてもらいたいです







○今日の夕飯とta-san








  • カレー味の唐揚げ、ギョニソキャベツ添え
  • モツ煮

頑張って作りました!







ta-san

毎日、遅刻ですが

何故か?落ち着いて

頑張っています




よし!

今日は、ココアを作ってやろう




そして

早く寝ます



皆さん、おやすみなさい




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

絵カードを使う

◎はじめに



最近ta-sanの、おもちゃ箱を片していたら

箱の底から

初めて作った絵カードが出てきました




重度知的障害、自閉症

強度行動障害の

我が息子ta-sanに




要求から来る

癇癪や

クレーン現象の

代替え行動として



「絵カードを使った要求方法」を



教えようと思い

初めて作った思い出の絵カードです



大した知識も無く

参考書、ネットを読み漁り

自分なりに行ってきた方法なので

参考にはなりませんが

記録したく、書いてみます




しかしながら

ただ、一つ言わせて頂くと




今は、中学三年生のta-san

最近は、とても落ち着いています





この

落ち着いてる状況が出来た

「一つのツール」「方法として」

この、初めての絵カードが

有ったからと言っても

過言ではないと、papaは思っています










◎初めての絵カードを使う







重度知的障害、自閉症のta-sanは

コミニケーション能力は低く
(ほぼ、出来ない)



意味のある言葉は、ありませんでした




小学5年生頃は、自閉症的に


おうむ返し

逆さバイバイ

クレーン


を、良く行っていました




小学校の、集団の中では

毎日の訓練を繰り返し

先生の助けを借り、他人を見ながら

落ち着いた行動も出来ましたが



パニックになり

多動が始まれば

いつ終わるとも、わからないほどに

永遠と走り、暴れていました!




そんな

ta-sanのパニック

癇癪を収める方法の一つとして

papaが行った事は

ta-san自身に





.......................「要求させる」




これが

とても、とても大事な事だと思いました



コミニケーションで、要求が出来れば

他害、癇癪、クレーンなどの

要求行為は確実に減り

そして

問題行動の消去を行っても

例えば、自傷などの

さらなる

問題行動への変化も少なく済むと思いました




ですが

コミニケーションのとれないta-sanに

どう要求させるか?




いくつかの方法の中の一つに

絵カードを使う方法がある事を知りました





勿論、学校などでも

視覚優位な自閉症に対して

漫画的な絵を使ったり

様々な工夫は行ってくれていました




しかし

ta-sanは、学校で行っていた

その、どれもを

ほとんど、理解はしていませんでした!





親である、papaが

もっと、知的障害や自閉症のta-sanを理解し

自閉症に対しての学習をして

ta-sanに当たっていれば

もう少し、違っていたのですが




それを、やって来なかった事と

やはり

重度知的障害も相まって

学年では、だいぶ遅れた存在でした




そんな

ta-sanに

初めて作り、使った絵カードが

これです










とても

絵カードと言える品物では有りませんが

これが、有効に使えました






使い方としては

まずは、このグレープ飴カード一枚です






ta-sanの大好きな

グレープ飴




.....................「1枚のカード」






漫画的な絵では

ta-sanには、理解に乏しいと思い

絵カードには

全て、現物写真を使うと決めました




そして

上記で述べたように



必ず、「1枚のカード」から

始める事が大事です!




絶対に、開けられない引き出しなどに

グレープ飴をしまい

引き出し部分に、グレープ飴カードを貼ります



飴が欲しい時は

ta-sanが、カードを剥がし

カードを、papaに持って来させます



勿論、初めから

重度知的障害のta-sanが上記のような

高度な行動が出来る訳が有りません



初めは

全てを二人で行いました



ta-sanの後ろから両手を持ち

カードを剥がさせ

カードをpapaに渡し

カードと飴を交換しました




これを

何度も、何度も

繰り返し、繰り返し、毎日行います




もう、捨ててしまい

今は有りませんが

このグレープ飴カードに紐をつけて

papaが、首からこのカードを下げ


お散歩などの、お出掛け時にも

ta-sanが、飴を欲しければ

カードを掴ませ

カードと飴の交換を行っていました




この汚い、不出来なカードを

パンツのゴム紐で、首から下げ

カードを、カバンにも貼り付けたりして

恥ずかしですが

病院や、公園や、何処にでも行き

行いました




そして

ta-sanの後ろからpapaが

手を掴み

全てを2人で行なっていた交換行為を

ta-sanの覚えた所から

段々と一人でやらせ





何ヶ月かの後

ta-sanは、カードと交換で

飴が貰えると、覚え

1人で、飴カードを持ってくる様になりました





癇癪、他害での、要求では無く

初めて

キチンとした、コミニケーション

ta-sanの




........................「要求です」




1枚のカードを

時間をかけて

確実に使えるよにしました




1枚のカードが出来れば

種類を増やしていきました




カルピスジュースカード1枚を増やし

冷蔵庫に貼り



お煎餅カードや、お散歩カードと


カードの種類も段々と増えました












次は、2枚(2種類)です

飴の交換カードを

グレープ飴とリンゴ飴の2種類

2枚のカードにしました




重度知的障害のta-sanには

この2枚(2種類)のカードでは

さらなる試練が有るのです



これは、また次の機会に

書こうと思いますが

2種類のカードのどちらかを

考え、選ぶという

いくつかの行動が加わる

ta-sanにとっては難しい行為が有るのです




ですから

初めての絵カードは

必ず




..........「1枚、1種類から」が、大事です!





それでも、時間をかけ

ta-sanは

一つ一つ覚えていきました





(字が汚くてすみません)




現物写真カードは

飴1枚のカードを覚え

飴2枚(2種類)に増やし




カルピスジュースカード1枚を覚え

コーラジュースカードを増やし

ジュースカードも2枚(2種類)

冷蔵庫に貼り




選ぶ、カードも

出来ては、増やしていきました







全てのカードの裏には

マジックテープの片方が付いていて








引き出しの方にも

マジックテープの片方を付け











ta-sanがカードを剥がして

papaに、カードを持って来て

カードで要求出来る様にしてあります











写真カードを

沢山、マスターして

使える様になると



ta-sanから⇨papaへ要求

papaから⇨ta-sanへ要求、や



行き先、又は次の行動を

絵カードで示すことも可能となって行きました









◎おわりに








絵カードによる

コミニケーションは

さらに先の段階も有り



「PECS」



と言う手法が有名で

参考書も有りますので

一度、見てみると良いと思います




papaは



二瓶社の

自閉症児と絵カードでコミニケーション」

を、読みました!





今日は何だか、参考書みたいな記事に

なってしまった!





長々とすみませんでした!




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

中学三年生文化祭


◎はじめに



今回の記事は、間もなく開催される

中学三年生、ta-sanの

中学生、最後の文化祭の事を

以前の事を、振り返りながら

記録して置こうと思います






中学三年生の文化祭と言うと

親がワクワクと言うよりも

中学生最後の文化祭と言う事で

本人が、一番ワクワクするものですが




重度知的障害が有る、ta-sanには

どう、映っているのか?



何かは、感じていると思いますが

ta-sanは、普段と何ら変わり無く

進んでいる感じです😊








◎文化祭







文化祭の有るこの時期、上記で述べた

ta-sanの、「何ら変わり無く進んでいる」

中学三年のこの状況を

papaは、信じ難い思いでいるのです




ドキドキとワクワクと

かなりの、緊張です




電話が鳴る度に

胸が張り裂けそうになりながら
(何も無いんですが、トラウマが多くて( ̄∇ ̄)





「文化祭、上手く行け、頑張れta-san」と




何も出来ませんませんが

陰ながら応援をしている




................papaが居るんです!





四年前に

虐待から、行動障害をおこし

重度知的障害で、言葉の理解が無く

コミニケーション能力に乏しいta-sanは

体罰の苦痛から逃げる術を



「嫌だ!やめてくれ!」と、言葉では言えず


言葉の代わりに

他害、癇癪という形で覚えました





言葉の代わりに覚えた

他害、癇癪により





他人を動かし

他人を注目させ

欲しい物を手に入れ

気に入らない物を排除し

気に入らない事を排除し

食べたい物、食べたく無い物を操り




これらを

繰り返し成功させた、ta-sanは

他害、癇癪を

自分の言葉として、習得していき




まわりの環境が

(大人、親が)


他害、癇癪を


................強化させて行きました






それと同時に

精神も酷いほどに崩して行きました!




papaからta-sanを見ていて

重度知的障害、自閉症の事を考慮しても

その行動は、異常な部分が多く

鬱なのか、統合失調症なのか



幻覚や、フラッシュバックを繰り返し

頻尿や、全身の蕁麻疹の症状を繰り返し

強迫性な行動にも、苛まれ

明らかに

悶え苦しんでいました




この中でも



................「自分が攻撃される」



周りの物


周りの者


これらが


自分を、攻撃して来る




...........「怖くて、怖くて仕方がない」




いつも、そんな風に見えました




そんな中

ta-sanにとって

「文化祭」という催し物は




少しの環境変化にも

恐怖心と、不快感を抱くため

普段から、薬物を飲み

やっとの思いで我慢している毎日の日常





その、日常が崩れ

音、風景、時間の動きが

ガラリと変わる





ta-sanにとっては


とても苦しく






................「苦痛の祭典なのです」







中学一年生の時は

環境変化の大きい

運動会には、パニックに陥り、出場できず





学園祭では

神体共に、ギリギリ状態を過ごしました





中学2年生の

学園祭では、恐怖心が酷く出ていて

学園祭で使用する、置物や



被り物を、被った友達を

怪物の様に恐れ





家庭生活、学校生活をも脅かしていました





そんな、ta-sanを見て

学校からも

「この時期は、休ませますか?」と

言われた事もありました





学校からの、上記の意見を聞き

papaは

「何とか、学園祭を乗り切り

成功体験を味合わせ、そして

成功体験を積ませたいのです

それが、今一番、ta-sanに執拗です

お願いします」と





学校の先生達と、話し合った事を覚えています




そして、話の最後に




「中学三年生では、今期(中学2年生)の学園祭

と同じに、精神が崩れ、苦しむ様なら

その時は、休学させます」と、言いました







周りの方々のご迷惑もありますし

賛否両論、有ると思いますが




papaには

癇癪、他害行為で

怖い物、怖い者を排除しようとし

学校を休もうとする

そんなta-sanに

この頃は

「学校を休ませる」という考えは

全く、有りませんでした






中学2年生、学園祭の当日は

震え、怯え、悶えて

太鼓にしがみ付く、ta-sanが

舞台の隅に

先生達と居ました




それでも、ta-sanは

他害、癇癪を我慢し

パニックを、ta-sanなりに頑張って

制御をしている様に

papaには見えました




そんな

ta-sanの、悶え苦しむ姿を見て


papaは


泣いても、泣いても





................泣き切れませんでした







そして


今期、中学三年生の文化祭が


まもなく、開催されます


そして、今のところですが











普段と何ら変わり無く

生活を送っています!






papaには

たまに

怖い旨を、表現して見せたり

今日は、学校を休むと表現して見せたりして

未だ、「文化祭」という

環境変化の恐怖心はある様ですが




ta-sanなりに

その恐怖心を噛み砕き

自分自身で、気持ちのコントロール

出来ている様です




そして、何と!

小学1年生から数えての、文化祭9回目

学校生活9年目の文化祭で、今回初




ta-sanの1人台詞があるのです




たった一言の台詞ですが

papaは

ドキドキ、ワクワクが止まらないのです!




その日が、何事も無く来るのか

そして、何事も無く終わるのか?




勿論、ta-sanを信じていますが




それでも

papaは




................「一人で怖いのです」







..........心臓が、風船の様に弾けそうです







ta-sanの

とても、小さな小さな胸は

どれだけの恐怖を抱いて来たのか




体罰の痛みも、音も、匂いも、目に映る物(者)





ta-sanにとっては

................「全てが、怪物」





全てが、怖くて、悶え苦しみ

毎日毎日を震え上がりながら生きるとは






どれだけ苦しくて

どんな思いだったのか?






papaは

何も出来ず

助けてあげられなくて





.......................「ごめんね」と






今、何度も言いたいです









そして

良くここまで耐え

乗り越えて来たと




誇りに思います





ta-san





........................ありがとう!






4年間

親子で苦しんだけど



papa




....................幸せで、一杯です



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

アート改




◎目次

  • はじめに
  • オムライスアート
  • ケーキアート
  • おわりに





○はじめに





皆さま

こんにちは😃

いつも、仕事中に、ふざけ過ぎて叱られ

叱られた事に喜んでいる😊(特に女性に)





ta-san papaです
(Mでしょうか?)




上記の件は、こばとさんに

「良い大人が、ta-sanの、お試し行動と同じ

よ!」と、叱られそうな!

papaで〜〜す!





まぁ、それはさておき


芸術と食欲の秋が来ましたよ!






芸術と食べ物を融合させたアートを

こよなく愛し続ける

papaですが




それは

ta-sanの笑顔が見たくて、始めた

アート




ta-sanも少し笑いますが




自分で作っておいて

papaが、1番ゲラゲラと笑っている

今日この頃です




そして、今のところ

各アート記事は、100パーセントの確率で

はてブ砲を受けています







凄いんです



papaは

アートの素質があるんだって

自信に満ち溢れています!




そんなta-sanpapaアートを

秋も深まった今日この頃

読者様に限り

今回、無料にて公開して行きます!






○オムライスアート





先に言いますと

オムライスアートに関しては

芸術の壁にぶち当たり

スランプが続いていまして

前回のアート




「オムラーナミエ」




を、超える

オムライスアートが完成に至っていません



アーティストの思いとしては

未完成のアートをお見せするのは

忍びない思いで一杯ですが


この様な

拙いブログを開いて頂いたのに

アートと言えば、オムライスアートですから

他のアートで、濁し

読者様を愚弄する様な事は出来ません



ですので、申し訳ない思いで一杯ですが

私の、この思いを踏まえた上で

観覧して頂きたく思います




(ここまでで、グダグダと、1000文字稼いだぞ)





●「柿をくれ」と言うと

. ...............くれる隣のおばちゃん






























●斜め向かいの、髭ずらクソ親父

































完成度は、未だ「オムラーナミエ」を

超えていませんが

評価は高く頂いておりますので
(ta-sanにね!)

精進して参りたいと思います


ありがとう、御座いました!




続きまして







○ケーキアート






未完成のオムライスアートだけでは

読者様に申し訳ないので

趣味の域を脱していませんが

こちらも、高評価を頂いているアートなので
(ta-sanにね!)

どうぞ、時間の許す限り

観覧してください





●イチゴちゃん、チョット残念だけど



























ごめんなさい


















●もうすぐクリスマスだねサンタさん
































髭が......














渋谷系ガングロギャル子


































ココア味だよ


ごめんなさい


















●原宿系ガングロギャル子









































ココア味だよ



ごめんなさい
















●病気のおじさん









































アングル変える?






















眉毛が生えたね



































でも、ごめんなさい


































なにわともあれ

美味しいから、早くよこせとta-san












待ち構える

ta-san可愛いね








ケーキアートも

趣味としてでは無く

オムライスアートの様に

アートとしての、日の目を見れる様

精進して参ります



ありがとうございました





続きまして



もう、いらないですか?





○他







●カキフライ西郷どん


























●コロッケさん

























セサミストリートのバートですよね?




























松崎しげるさん、ですね!





























黒過ぎ〜

わかりずらいが

眉と髭、有り!







でも、ごめんなさい



















お.し.ま.い







○さいごに






スマニュー砲やら、はてブ砲の掲載は
皆様の、ブクマ、ブコメ、スターが全てであって
アーティストでは無い事は、ちゃんと、わかっています
いつも、本当にありがとうございます







オムライスアートって何だろう





当たり前の幸せを忘れかけたら



寄り添う事を忘れたら



作ろう、オムライス!



思い出せ





ta-sanの元気な笑顔が見れたら






................それだけで良い












にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

頑張りました

◎目次

  • 頑張りました
  • 良い調子だ
  • ご飯




○頑張りました



此の所

仕事を抱え過ぎて、睡眠不足に陥り

寝不足が辛い今日この頃、ta-sanpapa です!



朝、4時過ぎぐらいに起きて



コーヒーを一杯飲みながら

おもむろに、はてなブログを開けます

一頻り記事を読み進んだ所で




「ヨシ、今日もやってやるぜ!」と

ボロ雑巾の様な、ヨタヨタの老体にムチを打ち

アボカドさんを、三本注入して






気合を入れて




かなりの数の

お仕事を終わらさせて頂きました!





昨日と、今日は2時間しか寝てないんです




この所

全然寝てないんです



眠くて思考が停止していますが

やり切った感じで




..............良い気分です




............................頑張りました






○いい調子だ









ta-sanが凄く良い調子です




8月頃から

精神面の不安定から

嘔吐と下痢を繰り返し

ガリガリになってしまい

とても、心配でしたが



だんだんと調子を戻してくれました




素敵なta-sanです




..............ta-san



............................頑張りました







○ご飯






モカリーナさんが

とても美味しそうな

穴子料理を特集するもんだから

魚好き、穴子好きのpapaは

居ても立っても居られず

魚屋に、穴子を注文したんです




そして

穴子を取りに行って



ビックリ‼️



..............デカ過ぎんだろ〜!



なんか、デカ過ぎで、不味そうだと

不服そうに受け取り

ガッカリしながら、家路に着きました






意気消沈したまま

穴子を広げて

ガッカリした眼差しで

期待外れの巨大穴子ちゃんを

一人で見つめつつ




モカリーナさんの穴子が食べたかった」と




絶望の淵に落とされた

生気の無い、ため息の様な声で

一言漏らす

哀しげで可哀想なpapa



しかし

失望の念を禁じ得ない、巨大穴子ちゃんだが

勿体無いので

食べるしかない!



展望が開けない、お先真っ暗な気分だけど

料理を始めました!



絶望的な、希望も希も無い

巨大穴子ちゃんだが

大好きな、煮穴子料理に

意を決して、決めました











はっきり言って


メチャクチャ美味かったです‼️



良質な油が、ほんのり滲み

ハイクオリティーで淡白な白身

ふわふわの高品質な食感



もう、ハラショーとしか

言い様が、有りませんでした!




..............魚屋



......................心からありがとう






ブログの更新も

頑張りました



もっと、頑張ります



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児ランキング