重度知的障害、自閉症のta-sanと二人で貧乏脱出

重度知的、自閉症、強度行動障害児と生活しているシングルファーザーです!私達に、助けなど無いと知り、恥を掻いても、みっともない生活でも、希望にかじりつき生きる親子のブログ

前回の続きだよ!t aさんを育ててみて療育に思って来た事を書いてみるよ。ちょっと恋バナも書いちゃった。🤣

こんにちは😃
ta-sanpapaです♪

頑張ってます!

また、桜舞い散る季節がやってきましたね
この季節は、仕事でも子供達にとっても
節目となる時期でもありますよね
出会いあり、お別れあり、そんな季節でしょうか?

お別ればかりの人生に、若干嫌気がさし死にたくなってるpapaですが、花びらの下で涙流して小躍りしてる人が居たら、それは俺ですよ!
一日一日を重ねて、また1年生きたんだなって
花びら見ると嬉しくって踊りたくなるんですよ!
そっと見過ごして下さいね!

所で、北海道の人!
お前はバカなのか?
それとも俺が好きなの気がついてるの?
北海道と東京、家庭の事情、実らない恋ってわかってるけどさ。
ヤッパリ、バカだお前は❗️


本当にいつも辛い恋に落ちるよな❗️
恋の苦しみって本当に辛いよね

俺はtaさんを露頭に迷わす訳にはいかないし
taさんの居場所作りと、仕事を身につけさせる事、これを絶対に成し遂げないといけないから、それまでは付き合う資格が無いって思ってるんだよ、だから女性に好き、付き合ってって言えない。
taさんも、彼女も責任持てやらないといけないもんね!

だから、そっと離れよう!
彼女が可哀想だもんね!

でも、もしもあっちから好きって来たら、思いっきり抱きしめたいね!
裏切らず、安心し合える、駆け引き無しの
思いあっての素敵な恋が良いよね。
好きな人がいたらさ、支え合えたらさ
どんなに離れてても幸せだよね!
俺は、そんな恋が良い💖
まあ、したいけどさ🤣

いつも
信じて信じて、散るんだけどね!🤣

taさんと一緒に幸せになりてえな❗️

まあ、それはきっと難しから
この時期ちょうど良いや、離れよう!
この続いた日が、少しでも君の癒しと糧になったのならそれで良いね💕

もうさ。孤独で良いよ!

孤独だよ〜いっつも1人だよ〜
寂しいよ〜死にて〜!!!🤣🤣

でもさ、桜の🌸花びらと一緒に散る恋って良いかもね
ひらひら舞い散る涙の数だけ優しくなれるって。笑
しかし、失恋ってさ、のたうち回るほど辛いよね!😭

片想いだけどさ。🤣🤣🤣


子供の事でも女性の事でも好きってさ、語り尽くせないね!
それが好きって言う事なんだろうな。

あっっっ!
言っとくけど、俺は女たらしじゃ無いからね❗️
マジで、めっちゃ一途なんですよ
あっちこっちでナンパしてるけど
付き合ったのなら
浮気なんてした事無いんだぞ❗️

LSSさん、あんたウルルンドさんと一緒にTwitterで俺がナンパしてるの追ってくるけど
浮気なんてした事無いんだよ!

でもさ〜付き合ってみないとわからないもんね
出会いっていったって、シングルファーザーは無いんだよな〜〜!
まあ良いか。


しかし、恋話面白いな🤣
誰かさ、俺と付き合ってみたら!笑

本当に
女性って偉大だよね
男は女性が居てくれるから頑張れるんだろうな。


は〜、どこに居るのさ?
アチキのハニ〜は💕

あはは!恋バナで、1200文字超えちゃったよ
いっくらでも話せるな。🤣

よし、次は、はてなブロガ〜の華さんに
恋をしよう!



ささ、じゃっ!
前回の続きだよ。



千羽万別どうにもならない事があるのは
分かってるけど
また、気を使わず書いちゃうよ!
ごめんね。

俺は、taさんが大好き❤️
死んでも良いって思ってる、大変で自分がどんなに壊れても俺の全てをかけてやりたいって思ってる。
1000回10000回死んでも良い!
大好きなんだよ❤️これが一番の気持ち。

でも、離婚してシンパパになっ頃、崩壊していくtaさんを前に、あの時は苦しくって辛くってどうして良いか分からなくって、誰かに縋りたくって助けてもらいたくて!
きっと助けてくれる機関、場所があるって思って、ずっとそう信じてた。
でも、調べて調べて聞いて聞いて電話しても
どっこにも無かった。
情けないけど、色んなブログを読んで悟ったんですよ。

ああっっっ!自分でやるしかないんだなって!

それで、感情は別として療育の観点を言うと、ブログは療育方法の宝庫でした。
何気ない文の中に、やり方、やっている方法がアッチコッチに出ていました。
本当に何気ない日記の中に、ヒントが溢れんばかりにありました。

例えば....
子供の入った隔離室は狭くて一面白い壁のみで
寂しく、床には布団と便器のみがあるだけで
って書いてあるんです!

これだけでも、凄いヒントがあるんですよ!

壁は一面白い壁.....
狭い部屋...........
布団と便器のみ........
寂しい.........

いつしか俺は、こういうところに注目をして
ブログを読むようになっていました。
そして、とにかくやってみる事。

狭い一部屋のカーテンを白に変え、壁には何も貼らず白く塗り、なるべく物を置かずに動かせない物には白いシーツをかけました。
そして、鍵を取り付け監禁しながら観察が出来るように締め切った雨戸には小さな穴を何個か開けて外から観察!

病院と同じ部屋

酷く震えて悶えるt aさんの視界を遮断でき
安心させる隔離部屋を作ったんです。

今思えば、本当にこの部屋を作って良かったです。
この部屋からtaさんの問題行動の変換を
始めたんです。

ブログって参考書以上の存在です。
そして、あまり言ってはアレですが、精神疾患の方や発達障害の方が書いてるブログは、これまた資料の宝庫です。

苦しみ、辛さ、自分との戦い、どうしたら自分が楽になったか、どうしたか?それがいっぱい書いてあるんです。
そして、薬物の事や精神病院の良し悪しだったり、医者の批判だったり、凄く、為になります。
少なからず、コミニケーションの少ないtaさんの気持ちが、こんなブログのおかげでわかった気がしました。
そして、taさんと精神科、精神科医、薬物の付き合い方なども、こんなブログのおかけで変わったと思います。

ちょっと長くなったので
また、明日書きますね!

また、恋バナいっぱい書くね!🤣

恋人募集中❤️



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

ブログまだやってるよ!Twitterもよろしくね(^o^)

皆さん、お久しぶりです。
頑張って生きてます!

本当に、いつも有難うございます
taさんは、ゆっくりゆっくりですが
確実に成長しています♪

f:id:ta-sanpapa:20210324150321j:plain

ただ一つ、確実に言える事は
俺は、女性に振られまくって恋人がずっといません
なんという事でしょうか?
出来たらお嫁さんになって下さい。

すぐにはアレなんで、恋人でも良いですよ!
是非是非どうぞ!

ふざけやがって!
俺は本気なんだぞ❗️

北海道のあなた!
俺が好きだって事、気がつかないのか、バカ❗️
俺からは言えないんだよ
早く気づいてくれ。


どうせフラれるんだ
どうでもいいや!


それより、アレですね!
自分の記事を読み返すと、一昔の事を思い出しますね。
ブログって良いね😊

そうそう!
このブログって、実は療育ブログなんですよ!
この頃、めっちゃ相談も受けるし
真面目に書いてみようかな!

考えも、状況状態も人それぞれだし
批判もあると思うけど、気を使うのもこの頃
面倒なんで、思った事はそのまま書いちゃいますね!



あくまで、親目線です!



我が家のta-sanは重度知的障害で

酷い拘り、癇癪、パニック、噛み付き、破壊、物投げ、他害、自傷、これらを一日中繰り返し、睡眠もままならず、酷い強度行動同障害の判定があり

統合失調症、鬱、夜驚症心因性障害、頻尿、嘔吐、恐怖症、てんかん、などなどあらゆる二次障害が付き

眠剤と精神薬を使っても何も改善されず
薬物は多剤になり、それでも症状は変わらず

精神科医から精神病院への入院を何度も強く勧められ

そんな中でも、入院に踏み切れず、それを拒否して自分で療育する事を決めた

しかし、決めてみたものの
獣の様に吠え暴れ、噛み付き向かって来るこの子を、どう療育すれば良いのか皆目検討もつかず、あちらこちら誰彼構わず、見栄も恥ずかしさも捨てて聞き回るも答えは無く、誰も教えてはくれなかった。


できることは、監禁
家中の雨戸を閉め、どの扉にも鍵を付けて
閉じ込めた
そして私も一緒に閉じこもり、精神が錯乱し
狂った様に暴れ向かって来る息子に耐え
歯を折られた痛みや、痣だらけの体の痛みなどにも耐えながら、毎日を堪えていました。

俺は、もともと携帯電話、インターネットが嫌いで、パソコンでさえも使う事が殆ど無くて
ブログなんて存在も、ほぼ知ら無かった
それでも、この状態をなんとかしたく療育などの情報が知りたくて、まだガラケーを使っていたんだけど
もう、とっくに普及していたスマホよりも先に、この時初めてiPadを手に入れた


そして、雨戸も閉め切った暗闇の部屋の中、ta-sanに悟られない様に、さらに布団をかぶり寝る間も惜しんでインターネットに没頭し情報を探し回った。
まだ、この時、ブログ村とかそんな物知らなくて、手当たり次第に検索していたんだけど、時折りヒットする様々な障害児育児のブログ!

衝撃だった!

家と同じ、イヤ、それ以上の子を抱え奮闘するママさん達のブログがそこかしこにあった。


嬉しくも悲しくも
涙が出て止まらなかった。


皆んな頑張ってる、同じ人がここにもいるって
涙が止まらなかった。


障害が治らないのは、どの親もわかっている
それでも、苦しむ我が子を少しでも楽に
してやりたくて奮闘する親のブログ達!

親子共一家共倒れにならぬ様にとギリギリ踏ん張り耐え忍ぶ親。

自分を差し置いて、子の障害に寄り添い自分が悶え苦しみ自分の限界を超え鬱や精神を病む親、それでも寄り添い生きて行く親。

自分がこの子に脳になるんだと
徹底的に罰を使いスパルタで療育を行い奮闘する親

子の拘りを全て受け入れ、自分の感情思考を殺して子に付き合う親

薬物の知識を医者以上に勉強をして、子の状態を観察記録しながら、減薬増薬断薬を繰り返す親

サプリや薬物を使い、グルテンやガゼイン
の摂取をやめ改善を願う親

最終的に病院、施設の隔離室になろうとも
先を見つめたり、その場所での成長や束の間の面会に喜びを感じ、諦めない親


そして、衝撃だった!
おそらくは、ta-san以上の困難な子を抱え
シングルを選んだ親のブログも、いくつかあった。
どれも辛く苦しそうだった!
それなのに生きようと這い回り、糞まみれ、ションベンまみれで、睡魔に襲われ目を閉じた瞬間に恐怖を感じる部屋の中で、1人傷だらけなのに育児を放棄もせず行い、何がダメなのか、どうすれば強度行動障害が落ち着くのか、必死で勉強をする親のブログもあった。


また、俺もそうだけど!
こういう状況だと仕事はまともに出来ないので、貯金が底を突けば終わりだ!
生活保護とかもあるけど、良くわからない?
子供の特児の申請や、障害手帳の更新だって
役場や児相に行くのも困難で命懸けなのに
あれやこれやと、出向いてなんて出来ないのだ。だから、生きる為に先の生活を考え犯罪を犯して捕まったブログを書いた親もいた、新聞にも載っていた。


中には、本当か嘘か、死にも繋がる様なやり方を考え書いてる親もいたし
良いも悪いも
子のために死に物狂いで奮闘する親達がいた。


俺も、このままダメなら共に終わりにすれば良いと思ってやって来たけど。
最近知り合ったママさんも、いつも包丁を肌身離さず持ち、いつでも刺し違える覚悟で療育に臨んでいたって言っていた。


本当に命懸け.....


障害の特性から
ロウソク一本持たされて、真っ暗闇の中を歩かされてる様な子供の苦しみもわかる
また、親も明日が見えず明日が嫌で、今日の終わりを願い明日が来ない事を願う!
生きる糧が何も無い暗闇で、一人孤独に耐え
辛く苦しく泣き崩れ今日を飲み込む。
親子共が、、、そんな毎日。



チョット長くなったから
続はまた今度ね!


次回は、それでどう思ったか書くよ!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

あけおめ!ダメだ、自分の入院経験を続き物で書いているんだけど忙しくて書けない。それでも意気揚々とチャレンジするんだけど、どこまで書いたか忘れるのでその都度初めから読み直すんだけど自分で書いた記事で自分が大爆笑して、毎回書く気が失せてしまう。どうしよう!

まあ、それはどうでも良いんだけど!

書いてる事は嘘ではなく本当の事なんです。
しかし、メチャクチャ苦しんで辛かった
リアルなのに、なんでこんなに面白いんだろう
俺は、バカなのか?

まあ、それもどうでもいいです!

ところで、この記事を書くの飽きたな。
書きたいのは、ta-sanの成長期を綴りたいのであって、俺の肛門はどうでも良いんですよね?


.....................尻論を言うと


尿道管を引き抜かれる最後の最後に
ガン見をされたので、おそらくは肛門も
見られたであろうと言う事ですね!

って、言う事は、今までの苦労が水の泡に
なってしまったと言う事です。

全くもって

........................尻作です。


しかし、ステラさんと、ももさんが、続きを
書けって言ってくれたからな!
これは嬉しかた。

しかし、あの、みんなを幸せに導く真面目な
凄い記事を毎日更新している有名ブロガ〜
コンクラーベのGreen さんが、まさか俺の
お珍珍の形を聞いて来るとは夢にも思わなかった。
でも、今までずっと励ましてくれたからな!
でも、真面目なのかどうなのか、わからなくなった。
でも、神様みたいな人だと思ってたけど
普通に、お金が好きで面白い人だという事が
2年目にしてわかった。
いつも、ありがとうございます♪

記事には関係ない事で700文字書いてしまった。笑
書くって面白い🤣


そういえば、関係無いついでに
あの、節約料理人主婦の凄い有名ブロガ〜の
あやのんさん(id:seleneselene)のスイーツなどが、電子書籍に抜擢されたらしい。
だけど、変なババアにイチャモンをつけられ
訳あってご自身のブログはストップしている
なので俺が宣伝して、この電子書籍の売り上げをアップさせて、宣伝料を貰うぞ!
ヤバい、金持ちになるかも!笑

でも凄いから、読んだ方が良いぞ
これで、あなたも凄腕主婦間違いなしです!




私事ですが、以前からブログの電子書籍化の、ご指導を受けていて、本日Amazon電子書籍にて「おうちカフェ謳歌」を99円で出版しました✨読んでくださったら、とても嬉しいです
f:id:ta-sanpapa:20210101234758j:plain



なにが書きたいのかわからなくなって来た。
とにかく、あけおめ記事書いたぞ!
ギリギリ間に合った。

続きは、明日書くから!
ta-sanの成長記事を。

f:id:ta-sanpapa:20210101235250j:plain



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング

手術前に何度かすれ違った女性も、手をコルセットと包帯でぐるぐる巻きにされてたけど、やっぱりお尻は拭いてもらっていたのかなぁ〜!聞いてみればよかった、でも変態だと思われるのもアレだよね!

どうも、こんばんは
ta-sanpapaです。
先日から、シングルでの入院経験談
書いてます、これが3回目です。

まだ続くので、宜しくお願いします。

もちろん、この話はシングルでの入院経験談と共に重度知的障害児のta-sanの対処への格闘や思った事、そして、何がta-sanの成長を促させてくれたかを書いていこうと思っていますので、最後までお見逃しなく!
けして、肛門の話では無いのです!

しかし、毎日何百人かが、このブログを読んでいる様だけど
誰が読んでいるんだろうか?


あなたは誰ですか?


読んだ人はコメントを下さい、宜しくお願いします。


しかし、いつもコメントやブコメ、スターがあって嬉しいです。
本当に皆様、有り難う御座います♪

それはどうでもいいけど、続きを書きます。
それでは宜しくお願いします。


麻酔から薄ら覚めた俺は、手術後、自分の姿に驚き‼️いの一番に大便へ行けない事に気が付き、ベットで大便をして看護婦さんの介助で肛門を見られるのが嫌なので、手術前準備の欠食から退院するまでの食事を抜く絶食療法を思いついたのですが、これが功を奏し看護婦さんに肛門を見られる辱めは回避する事に成功を収めていました。
しかしながら、虚ろに何とかかんとか迎えた退院日の朝、更なる試練が待っていました。

まずは、間もなく退院の時間だと言うのに点滴が一本追加されたのです、この物凄くデカイ
点滴袋が終わるのを待っていたら、時間がオーバーする事間違いなしです。なので、ツマミをずらせて点滴のスピードを速くしました。
良い調子で無くなる点滴に目をやりながら
ほくそ笑む私の顔と思考とは裏腹に、麻酔の覚めない脳みそは夢の中へと向かっていました。
次に目を開けた時には看護婦さんが居て、「担当医師が診察に来るからね」って教えてくれました。

医師にバレない様、油断するとウツラウツラと夢の中へ戻ってしまう麻酔の眠気と格闘していると、間もなく医師が診察に来ました。

手術がうまく行った事を聞き、ただし、間違った方に力が入ると簡単に細い神経が切れる状態にあると説明を受けました。
医師は、この事を踏まえて私に説明を続けました。
「できれば、息子さんの介助時に間違いがない様、動かない様にコルセットで左側を固めたい。また、癒着が酷く起こると不自由になってしまうので、週に2〜3度の診察とリハビリに来てもらいたい」と、言いました。

俺は、すぐさま反論しました!
「介助は大した事は無いので、コルセットはいりません」と、嘘をつき。「それと、リハビリも診察も絶対に週2回、3回は無理です、週一が限界です。それに、息子が風邪や病気になったら、週1回も来る事が出来なくなります」と、言いました。
そして、相談した結果、渋っていましたが、自宅で自分で消毒の処置と、リハビリをする事になりました。
医師が自ら丁寧に薬品の使い方、包帯、ガーゼのやり方をレクチャーしてくれました。それと、「絶対に風呂などの水につけない様に」と、酸っぱく言われました。
俺は、にこやかに「はい、わかりました」と、嘘をつきました。
また、傷口から体液を抜く管を抜き取りながら、医師は言いました。
「このスピード退院のパターンの患者は初めてだよ、体液や血液が止まらない場合は、すぐに
来なさい、対処するから」と、言ってくれました。「リハビリの時は傷口が開く時があるので
その時もすぐに来なさい」と、言ってくれました。
本当に、俺の事を分かってくれる良い医師でした。
そして、医師が行ってしまった後、点滴のスピードをMAX速くして麻酔の眠気と戦っていると、間もなくしてリハビリセラピストの方が来ました。
セラピストは包帯を取り、傷口を見ながら
リハビリの方法を模索して、施してくれました。


これが、痛いのなんのって!

泣〜!!!


そして、セラピストは言いました。

「これだけは絶対にやってもらいたいのですが、本当に自分で堪えながら出来ますか?傷が開いても優先して曲げてください!」と、言いました。

あとは、絶対に間違った方向に曲げるなとか
色々と言ってたけど、もう、どうやら麻酔が触って痛みが増している右腕の古傷の痛みと、麻酔の眠気で鉛の様に重くなったまぶたで、普通の状態のふりをしている演技は限界を迎え、セラピストの面前で、あろう事か肩を摩りながらウツラウツラを始めてしまったのです。

セラピストは話を止めて、心配そうに見ながら、「大丈夫ですか」と、言いました。

俺は、ハッと!我に帰るも帰り切らずに、半目のまま虚に「大丈夫だとは、自分では思っています」と、訳のわからない事を言って回避しました。泣

何やかんやと色々な事が進み、大便も回避して
肛門も見られずに、いよいよ退院の時間が来ました。
点滴も空になったので、退院の準備です♪
看護婦さんに点滴を外してもらい、最後の難関である尿道管(カテーテル)を外す所まで来ました。

とにかく、自宅の玄関目指して
もう、腑抜けた面して小心者の女々しい臆病風を吹いた堕落の俺は、もう許さず!そんな自分は、明日へ殺して前に前に進み
カラッカラに渇いた喉で、震え、血を吐いても、みっともなくても、勝利を勝ち取るのだ。

ta-sanのために!


しかし、私は今更ながら、この記事を書きながら腑に落ちない思いで、いっぱいになっています。

続は、また明日書きます。たぶん!

ご静聴ありがとうございました😭


P.S

しかし、猫p先生がコメントしてたな、医者も看護婦もウンチと肛門なんて見慣れてるよって!
確かに、俺も障害の方の施設や精神病院へ仕事に行くけど、それを見たって何とも思わないな!

しかし、ステラさんも言ってたな、そんな事恥ずかしくも無い。ちゃんとしなさいって!
確かに、今考えると本当にそうだな、すみません!笑笑笑


しかし、きょうこさんは、いつもコメントをくれるけど、俺の事が好きなのか?
家は知っている、雪が降って納屋に白菜の漬物がある家だ。
あと、まな板と包丁!

しかし、おりょー♪さんは、俺の事が好きなのか?papaさんは最高だ、なんて言って!
俺よりも餃子が上手だけど、味で勝負だ!

しかし、ねこせんにんさんは、この記事の続が楽しみです、なんて言ってたけど、それっきり読みに来ないじゃないか?
ふざけやがって〜!

しかし、小売り50さんは、奥さんがいるのに
相変わらずシンパパみたいな動きをしている
本当に大変なのは俺じゃなくって、小売り50さんかもしれない?
俺よりも不幸なpapaさんがいると、ハッキリ言って嬉しい!
いつも有難う御座います♪


しかし、おかじぃさんは、肛門見られる恥ずかしさよりもご飯が大事だよって、心配してくれてたけど、はっきり言って!
おか子に言われたかった。


しかし、happy-ok3さんは、いっつも俺の事を
心配していて、俺の事が好きなのか?マジ天使だよ!って思ってた。
そしたら、どちらかっていうとta-sanの心配だった。
どういう事ですか?



もう、怒られるから、このへんでやめよ!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング

人並みに苦痛や痛みは感じても、苦痛痛みは悶絶と共に感じつつ平気を装って行動は止めるな時間通りに動くよシングルファーザー

どうもお世話になってます
シングルファーザーのta-sanpapaです。

前回の記事、シングルでの入院手術の経験談を途中まで書きましたが、それの続きを書きますね!

それでは、よろしくお願いします。

手術後、シュミレーションしてみたものの
トイレに行けずウンチを出せない事を悟り
看護婦さんに肛門を見られる恥ずかしめを恐れ、ご飯を食べない選択を決め込み挑んだ
絶食療法

手術前日からご飯は抜いてますから
もう、腹の中は空っぽです
これ幸いに、覚めやらぬ麻酔の効果も相まってウンチはしたくなりません!
退院まで切り抜けそうな予感が満ち溢れ
焦りも和らぎました。

そして、手術後の夜ご飯を拒否し、食べず
眠りにつき、退院の日の朝を迎えました。

f:id:ta-sanpapa:20201206015528j:plain

朝は、看護婦さんの声と朝ご飯の配膳の音で目が覚めましたが、体の異変にすぐに気が付きました。
体が思う様に動かないんです?
物凄く体が重たく、右肩は何故か古傷が悲鳴をあげたくなるほど痛く、重たかったです。
高熱が出た時の様にボンヤリする頭と、重い体で迎えた退院日の朝です。

どうやら麻酔がまだ効いている様でした。

麻酔が右肩の古傷にも触っているのでしょうか?次第に痛みを増す右肩への不安の中、眠気に負け気を抜くと、重いまぶたが知らぬ間に閉じ、一瞬で夢の中へ戻ってしまいます!

11時30分退院!
あと、4時間後だ。

痛みを増すこの右肩と、手術した左手で
本当に退院して良いのだろうか?
せめて麻酔が切れるまで、ここに居た方が
良いのではないだろうか?
この状態で帰りの支度が出来るのか?
どうやってパンツとズボンを履くのか?
バックを抱えてお会計やタクシーを呼ぶ事は
出来るのだろうか?
麻酔が覚めず歩くのもままならない状態で
途中、ぶっ倒れたらどうしよう?

自由に動かない体を前に、不安と恐怖ばかりが襲いかかり、前向きだった気持ちを陥れて行きました。
でも、シングルファーザーはこんな恐怖
痛みにも打ち勝たなくてはいけません!

そう、苦しみの中頑張っているta-sanが帰宅するのだから!
それに、ta-sanの帰宅日は延長できません
死の後の考えず、やるしかないのです!

朝食の準備をしながら、書類に目をやる看護婦さんが、一言、言いました!
「アレっ!退院って書いてある。昨日の午後手術した方ですよね、本当に今朝の退院なんですか、大丈夫ですか具合は悪く無いですか?」って、聞いていました。
私は、今にも夢の中に引き戻られそうな麻酔の眠気と挫けそうな心を殺し、平気を装い、カラっカラの喉から絞り出した声で「そうですよ」と明るくニッコリと答えました。

もう、後戻りは出来ないんです!

誰にも具合が悪くヤバイ事を悟られてはいけません。

とにかく11時30分の退院に向けて、麻酔の効いた回らない頭を、それでもフル回転させ
タクシーで帰宅し、自宅の玄関の前に立つまでを、なるべく詳細にシュミレーションするのです!

幸いにも、ここまで看護婦さんに肛門を
見られるという辱めだけは、回避に成功をしていました。

しかしながら、朝食の時間が終わったその後
予想だにしない、さなる試練が待っていました。

続きは、また明日更新します。

御清聴ありがとうございました♪




なんか、前回の記事のブックマークに
俺が尊敬しているシングルファーザーの
しぇすたさんが、「読み応えがある」なんて
コメントを残してくれて、マジ嬉しかった。
しぇすたさんの記事はいつも教科書みたいに丁寧に書かれた文章なのに!

あと、皆さんも
本当に、応援してくれて
いつもありがとうございます😊

ヨッシャ〜!!!!!
調子に乗って、明日も書こう!



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング

2人とも元気です!チョット入院中の私の経験談を書いときます。貴方は看護婦さんに肛門を見せられますか?


お世話になっています
私はta-sanpapa です♪


Twitterばっかりやってたらブログ放置になっちゃった。
今日から毎日書くことにする、たぶんだけど!
だって、pちゃんと、おかじぃと、LSS さんが
早く書けって脅かすんです。
Twitterって怖いですよ!

そうだ、前の記事に入院手術の事や、ta-sanの事を書いたけど
そのことで、愚痴も書いとこうかな!

シングルの役に立ちます様に!

シングルで重度知的障害児育児やってると
入院手術は、かなり大変です
メチャクチャ頭使って、何ヶ月か前からシュミレーションして準備が必要です。
3ヶ月前から工程表も作って、各施設、学校にも提出して、その通りに行動します。

仕事なんて怒られても強行放置です♪
社長なんで、これも1人で何とかしましたが
辛かったです!

入院も近づいて来ると、子供の風邪や病気に、それに今はコロナにもメチャクチャ注意して
やりました。


そして入院を思い起こせば

アレは確か、、、、、‼︎

チョット病院に行ったら腫瘍が見つかって
MRI撮ったら医者にすぐに手術だって言われたんだけど、局部麻酔の日帰り手術なら良いけど入院は無理でしょって言いはって、それなら局部麻酔でやってみるかってなったんだけど、次の通院に行ったら、良く調べたら局部麻酔じゃとても耐えられない3週間の入院が必要って言われたんです。イヤそれは無理ですって言って、承諾書も書くからと2泊3日で先生を説得しました。あと、手術は3ヶ月後だって言い張りました。

こんな感じで入院手術が決まったんです!

ヘルパーさんの使用限度日数や手術の前後を考えると2泊3日が限界です。
あと、ta-sanの状態も心配だったし!

そして、とにかくta-sanの毎日のルーティンを
崩して、帰宅せずに施設に泊まっての生活を
何通りのパターンを作り、なれる様生活させました。皆さんの支援あってこそ出来ましたが、家庭もメチャクチャ大変でした。

そして、いよいよ入院しましたがメチャクチャ
シュミレーション通りに進みました。
ta-sanの緊急連絡が来るかドキドキ
している以外、快適さえ感じていました♪
でも、それは、手術前夜のみでした。
点滴は腕に針を刺されていましたが、それは想定内でした。
シュミレーション通りに、トイレもジュースを飲みに販売機に行くのも余裕です♪
スマホTwitterやったり、あろう事かブログまで余裕で書きました。

そして、2日目の午後2時手術室へ行きました
「じゃあ、始めます」って言った所で、全身麻酔なので記憶がありません!
手術後、夕方の4時
「いっせいのせい」ってベットに移された所で
一瞬目が覚めたけど、また寝てしまいました。

夜ご飯の時間になって看護婦さんに起こされ
やっと我に帰りました、そして寝返りと共に走った激痛で気が付いたんです、オチンチンに
尿道管(カテーテル)が入ってる事を!

手術前の説明では、たぶん入れませんからって言ってたのに。

そして、手術をした左手を見ると予想以上に
包帯とコルセットでガッチリぐるぐるに巻き上げられ使えない状態でした。
右手も点滴が刺さっています。
この時やっと、看護婦さんの言ってる意味がわかりました。言ってたんです入院日に、手術前後の付き添いは誰ですかって!
頭を上げることもままならず、スマホどころか、ペットボトルの水にも手が届きません!

ここで衝撃の震撼が走ったんです!

トイレに行けない、ウンチは出来ないなって!


メチャクチャ、シュミレーションしてみました。
オシッコの袋を点滴のキャスターに括って
そのキャスター棒に捕まってトイレに行って
ウンチをする!
しかし、ちり紙でケツを拭く事は不可能?

どう、シュミレーションしてもウンチを済ませてベットに帰って来ることが出来ません!

もう腹をくくりました。

どうやら、まだ全然覚めない麻酔のせいで
胃袋が動いていない様で、腹が減りましたが
食欲はそこまでありません!
なので、きっと食わなければ出ないだろうと
思いました。
決死の覚悟で夜ご飯と次の朝ご飯を抜こうと
決めたのです。

そして、幸いにも、まだ覚めやらぬ麻酔の
おかげで痛みも無く、気を抜けば一瞬で夢の中へ戻れました♪

ウンチと肛門を見られるかも知れない恐怖と恥ずかしめの他は、気がかりと思いながらも、それ所では無いぞって無視をしていた、カラカラの喉の渇き!

手が届きそうで届かない、目の前のペットボトルに入った水に目をやりながら、唾も無いのに渇いた喉でゴクリとやり、そっと目を閉じました。

f:id:ta-sanpapa:20201204210549j:plain

続きは、また明日書きますね!
たぶん!

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



自閉症児育児ランキング

生きてます!笑

2人とも、ちゃんと生きています。笑

俺は、今日から入院です。

神経腫摘出手術と神経再生術だそうでが
知的障害の有る息子、ta-sanを
家に置いては行けないので
どんなに痛くても最後まで我慢するからと
局部麻酔で日帰り希望を通していましたが
断られました。笑
先生、最初はやってみるって言ってたのに❗️
全身麻酔でないとダメらしいです。

でも、今こうして入院出来る事に物凄く感謝しています

今日、入院する為にta-sanの施設連続宿泊の
訓練を学校、施設、デイ、ヘルパー、精神病院、ケースワーカーと、一丸となって8月から行なって来ました。
心配なのは、二次障害が酷かったta-sanが、私から離されたと思い、心の闇が戻り、以前の様な姿に戻ってしまわないか不安が大きかったです。
この頃やっと、ルーティンと私が居る事で安心を得て
落ち着きを保っているので心配でしたが!

色々なパターンを作って、宿泊施設に泊まる訓練を行なって来ました。
時には、ヘルパーさんと朝から夕方まで
一緒に行動を共にして、ヘルパーさんの事務所で仕事を手伝い、施設に一緒に泊まるなんてパターンもやりました。

重度知的障害で強度行動障害、二次障害が酷かったta-sanが、ここまで来れるなんて思ってもみなかったです!
ショートもできなかったのに!

何年か前には、強度行動障害が有る息子
ta-sanに寄り添って、ダメなら2人で人生を終わりにすれば良いと思ったり、自分に負けて苦しくって、何も持たずに自殺しようと思って2人で眠剤を飲んで山奥のダムまで行ったり
もう、死ぬと言う事にあまり恐怖は無くって!

今日も、俺たち2人とも生きている事が凄いんだって、
思って来たのに!


はてなブログやってる、こばとさんが、心配で何回も電話をしてくれて、大人扱いをしなさいって言ってたけど!
今日、ヤットその意味が良く分かりました。



好きだし愛してる、でも、そんな事じゃ無い
それだけで生きてなんか来れなかった
希望を持てないんだから、悲惨を目に焼き付けて、それを受け入れて行く
君は何も悪くなんか無い、悪いのはpapaって
自分に言い聞かせ
死んだって構わない、君の為ならって思って!


f:id:ta-sanpapa:20201021194007j:plain



子供の監禁、病み、子殺し!

自分なりにだけど、どれもが分かる
人ごとじゃ無くって、自分もそうだったから
俺は弱い人間なので


何年も暗い家に篭って、自分に篭って
子供に怯えて、震えて病んで、狼狽える毎日で
しょんべんも垂れ流して、寝ていないのに
いつも朝日が先に上がる毎日!
苦しかった、俺って不幸だって思った!


それでも、人に不幸か?可哀想にって思われ言われると悔しくって、きっとそうじゃ無いって
思ってる自分も居て!


良いも悪いも色んな感情が有ったけど!
でも、ta-sanが居て良かった
凸凹で、違っても居て良かった。

だから、ta-sanにも生まれて来た事を
良かったって思って貰いたいんだ。

君は今、凄く素敵で、輝いている。

生きるのに本気の君は、凄まじくって
死にたい君は、獣の様に立ちはだかって
どうしていいのか分からないまま
身も心も2人で走った一本ん道だったけど
それで良かったんだね。


でも
今、こうしている事が幸せでも無い!


もっと、もっと、一緒に居たけど
このまま自立、親から離れて生きる訓練を
辞めずに続けよう!
涙が止まらないけど、やろう!
でも、これは幸せの涙じゃ無い

不幸の涙!

ta-sanと居られないから
最後まで君と居られない悔しさが有るね!

取り敢えず、この1週間を乗り切ろう
そして、頑張ったta-sanを、いっぱい抱き締めてあげよう!
いっぱい甘えさせてあげよう!

あんなにいっぱい、病んで死にたくって
辛くって、不幸苦しみを目に焼き付けたのに

そんなの今、全然思い出さない。

君が居ないのが辛いだけ!
心配いなだけなんだよね!


ハッキリ言える
君が生まれて来てくれて、ありがとう!

助けるから、土下座もするし
もう一度、全部捨ててもいいし。
君に命もあげるから


怖いけど、辛いけど
必ず掴んでね、君が幸せを!




そういえば、猫p先生にも心配かかしちゃって
ごめんなさい。すみませんでした!
でも、またお願いします。笑

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児ランキング