重度知的障害、自閉症のta-sanと二人で

重度知的障害、自閉症、強度行動障害の息子と生活しているシングルファーザーのブログです

心因性頻尿

taーsanは、とある日からトイレへ
(中学一年の頃から段々と)

頻繁に行く様になりました




taーsanには元々、様々な精神疾患

虐待からの、トラウマ

そして、とてもマイナス的な思考と

恐怖観念に駆られた行動があり

デパート、公共施設(学校共)、自宅、他

様々な場所のトイレに

急に立て篭もるという、行動がありました

2、3時間出て来ません

交渉したり、否したり

時には、強引に出しました




papaは、taーsanが、怖くて、立て篭もる

行動をしているんだと思っていました

(勿論、怖くて、逃げたくて、どうしていいか分からなくてと、色々なtaーsanなりの理由はあったと思います)

ただ、この頃のtaーsanは

決してトイレが、落ち着く場所では

ありませんし

自分から、トイレでタイムアウトなど

出来ません




学校の先生たちも、学業にだいぶ差し支える

為に、困り果てていた様です!





papaは、taーsanがトイレに行く度に

ピタリと張り付き

時には耳を澄まし

聞き耳を立てて

小便の音を確認する様にしました





何故、小便の音を確認するに至ったかというと

taーsanは、トイレに行く度にキチンと

ズボン、下着を降ろし

座っているのです




これは、本当に小便がしたいのでは?

と、papaは思ったからです



それは、どういう事か

例えば、膀胱炎、尿道炎、他疾患があるのでは

その為に、尿意が起こり

トイレに行く様になったのではと

疑ったのでした!



そして

トイレに行く度に

チョロ〜チョロ〜と

少〜し、少〜し、出ていました



これは、いけません!

早速、泌尿器科に連絡して

受診することになりました



強度行動障害、重度知的障害、自閉症

taーsan

病院受診て言ったて

並大抵の事ではありません!




何とか小便を取り

レントゲンとエコーの検査

初めての病院に行って

地獄絵図のような

苦行を乗り越え



結果は何も、異常なし!



結果は、良かったけど

papaはこの日の事を忘れません!

コップに、なみなみと入ったtaーsanの小便

papaの股に、こぼし

いかにもpapaが漏らしたかの様な

嫌な雰囲気で、病院に至った2時間

臭いし、恥ずかしいし

辛かったのを覚えています!

(まあ、どうでもいい話しでした)




そして、心因性頻尿という事を知りました



心因性頻尿は、ストレスなどで尿意を感じる

心理的な症状だそうです

大抵は短い期間で解決するとありますが

中には、排尿に対する不安と自信が無くなり

症状が長期化するとあります!


taーsanに、どハマりです!



原因は様々あり、不明な点が多い様ですが

親子関係を含めた生活環境が

症状の発症に大きく関わるとあります



taーsanに、どハマりです!



症状が長期化、または、激しい場合には

強迫性障害にも重複するため

児童精神科に、受診した方が良いそうです



taーsanに、どハマりです!



まあ、児童精神科には毎月受診していますので

薬物も変わらず様子見で?

という事でした!



対処としては

トイレには、いつでも行けるように

頻繁に尿意を感じ、何度トイレに行っても

非難せず、否定せずで

安心して生活させる様にさせるそうです!



学校でも、家庭でもこれを目指し

続けたら、頻度は減り今に至ります



しかし、やはり重度知的障害という事で

コミュニケーション能力が低いので

多少強引に、トイレ以外に意識を

向けさせたりは行いました




もうひとつは、トイレに行き出来た事を

何度も、何度も

褒めちぎりました



言うまでもなく

褒めちぎりが、何よりもの薬でした




しかし、色々あるな〜




この頃非常に忙しく、寝る前に書くものだから
分かりづらいし、上から目線みたいになってしまったり
すみませんです
(元々、語学力無し)
スターがたまらなく嬉しいです😂
ありがとうございます😊


それと、ネコの手が借りたい


自閉症児育児ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村