重度知的障害、自閉症のta-sanと二人で

重度知的障害、自閉症、強度行動障害の息子と生活しているシングルファーザーのブログです

ブログが書けません、ごめんなさい

体力の限界です

  • はじめに
  • ta-sanの看病
  • ta-sanの病院
  • ウォーキング
  • まとめ


◉はじめに



ta-sanの中学生最後の夏休みを

papaとta-sanなりに、楽しもうと

色々と計画していました!

その中に、自分のブログを書く事と

大好きな、はてなブロガ〜さんのブログを

観覧して楽しむ事もありました

ですが、予定が色々と狂った事と

ウォーキングと言う趣味を増やした事により

体力に限界が来ました



では、書いてみます



◉ta-sanの看病



ta-sanは夏休み前半からお腹を壊して

下痢が続き、心配で心配で

papaは、もがき苦しみながら

お粥と、スープと、うどんを作りました

一時は、食べ物をta-sanの口に一口入れると

嘔吐してしまう様になり

頬はこけて

尾骶骨と肋骨が目立ち

ガリガリになちゃって

それを見ているpapaは

心身共にへたばってしまいました



ta-sanの今現在は、下痢も止まり

食事も少しずつもどり

体調、精神共に良い感じです




◉ta-sanの病院




お盆前と言う事と、体調不良という事で

ta-sanの病院を、駆けずり回って来ました

内科病院、癲癇病院、精神病院と

ta-sanを連れて3ヶ所は、かなり疲れます


朝から、うどんを柔らかく煮て

保温弁当に入れて、病院に向かいます



各病院共に、ta-sanは良く落ち着いていました

今までの大暴れとは違い、良く成長して

くれました!



精神病院では、脳波と心電図検査

そして、ta-sanが大っ嫌いな採血💉


採血は、いつもは、大暴れだったのに

今回はちゃんと我慢して、落ち着いていました

papaは、ta-sanをよく褒め

ハグをしまくり、キスをしてしまいました


凄い勢いで拒否られました

ちゃんと、謝りました



脳波と心電図検査では

ベットに横にされ、電気の線やら、何やら

沢山の物を、頭と体に、ベタベタと付けられ

ta-sanは、戸惑っていましたが

papaが「寝ている」と言うと

ta-sanは、本当にググ〜ググ〜と熟睡していました



余りも可愛くて

ハグをしたかったですが

ta-sanを起こしてはいけないと、判断をして

我慢しました



ta-sanの成長も感じられ

とても良かったですが

今までのトラウマと

今回ハグを我慢し、耐え忍んだ事により

心身共にへたばりました





◉ウォーキング




前回の記事で少し触れた、ウォーキングです



このウォーキングという運動を

かなり、本気で行なっています

(汚くてすみません、捨てました)





靴下が、すぐに破れます

このウォーキングという趣味を増やした事が

ブログが書けない、最大の要因なのです


疲れちゃって、ta-sanと布団へ入ると


バタンきゅーと熟睡です

目が開きません


年ですね?




◉まとめ






ta-sanに「まとめて」と頼んだら

色々と持って来て、まとめていました


いかがだったでしょうか?


次回は、ウォーキング途中経過を

お届けできればと思います


長々と、すみませんでした!



大好きなブロガ〜の皆様さまの記事は

観覧させて頂いているのですが

コメントまで辿り着けず、すみません

ジジイですからね!体力が無いの


そんなこんなですが、これからも

よろしくお願いします


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児ランキング