重度知的障害、自閉症のta-sanと二人で

重度知的障害、自閉症、強度行動障害の息子と生活しているシングルファーザーのブログです

良い感じ

◎目次

  • はじめにta-sanの事
  • 玉子
  • 最後に






◎はじめに





ta-sanですが

夏休みが終わり心配していた

体調も

ドンドン回復をしております



初日あたりは、教室の隅に隠れて

給食も一切受け付けず

担任の先生も心配していましたが



次の日には給食も完食出来

作業実施も一番頑張っていたと

言っていました



先生が驚いていたのが

夏休み前、酷くあった

拘り、暴言、フラッシュバックが

ほぼ全てが消えている事でした



今回の夏休みは

プールや福祉関係へのお出かけを主体とし

体力面の向上をプールにて目指し

又、福祉関係者との協力の元

お出かけの場所を写真にて事前提示し

写真の見通し先は楽しいよと

分かってもらい

見通しの力を付ける支援を目的とした

夏休みにしたくて

沢山の打ち合わせ、協力を頼み

計画していました

しかし

前記事の通り、精神体調共に崩し

下痢と嘔吐に苦しむta-san

当たり前ですが

ほぼ全ての予定をキャンセルして

夏休みは、2人で家に篭りました



家庭では、まず始めに睡眠を15時間前後取り

精神の安定を図りました

精神薬の飲用は、飲む時間が崩れる為

事前に精神科医と確認、承諾を受け

変化を観察しながら時間の変更を行いました

大好きな歌に関しては

休み中は、アルバム1枚、時間を決め

脳の刺激を押さえました!



テレビは、ta-sanの場合、視覚、聴覚に

過敏が有り、誤学習からの恐怖がテレビの

映像から見られるので

休み中には、ほぼ付けませんでした



拘りに関しては

迷惑にならぬものは、ほっときましたが

まずいものは、少しずつ修正していきました



隠しては戻し、捨てては拾いを

繰り替えましたが

沢山褒め称え、ゆっくりと分かってもらい

妥協出来れば、強化子を惜しげも無く

提示し、拘りを崩し、別の物又は、別の行動に

移しました



ほぼ家にいましたが

凄く、有意義な時間をta-sanと過ごせたと

実感できたと思うと共に

思春期に入った我が子を

重度知的障害が有りますが

父親という立場から

ta-sanを

1人の青年として感じられた

休みとなりました



学校も、スモールステップで

周りに囚われず、ta-sanを観察し

独断と偏見で行こうと思っています

今のところですが


良い感じです!








◎玉子








ta-sanが玉子と言っています

恐竜が生んだ様です








美味しいかどうか食べて見たいと

思いました





















色々な場所にあり

邪魔なんです





















本当に産み散らかして何でしょうか?






















あちこちと困ります

卵から孵りta-sanに危害があっては

いけません


















捌いて
食べてしまいましょう!






水と塩を少々で
まず茹でこぼし





好きな出汁にて
味付け







盛り付け






恐竜の玉子料理は如何でしょうか?

孵化する前に、お願いします

食べられなくなりますからね!







◎最後に







前記事、後半にて






先日

アボカドさんに似た超可愛い店員さんを見に

デパートに行って来ました




















また、買わされました

でも、これも良い経験です





しかし

クロさんは、人気ブログゆえに

すぐに何かあるんだ

いつもそうなんだ

心配だ~

あの時もそうだった

そして急に

see.you.againとか言って

papsを驚かせた

あの時は、マジ凹んだ!

アイパッドを夜中に何度も見直したっけ

いや、しかし強いママだ

親の鏡とは、この人のことだな!

見習わないといけない




よし!明日もデパートに見に行ってみよう




にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自閉症児育児ランキング