重度知的障害、自閉症のta-sanと二人で貧乏脱出

重度知的、自閉症、強度行動障害児と生活しているシングルファーザーです!私達に、助けなど無いと知り、恥を掻いても、みっともない生活でも、希望にかじりつき生きる親子のブログ

気持ちのコントロール2

今は支援学校の中学3年生ta-san
3年前に強度行動障害と言われ
papaと二人でがんばって来ました
そんな3年間を思い出し記録しています
少しでも親御さんの役に立てばと思います

👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦👨‍👦

昨日のつづき
papaの代弁
ta-sanは、小さな頃から、クレーンも無いし
欲しい物を自分で取る事も無かった

中学一年初め頃、代弁と同時に
絵カードも始めた、飴カード、一枚
(ta-sanは、他害で眠い、怖い、嫌だと、たぶん
主張が、出来る様になっていた、これを思った時ちょっとドキッとした!出来てんじゃん!)

飴カードを引き出しに付けた(外せる様に)
引き出しの中には飴が入っている
ta-sanの手を取りカードを取らせる
カードをpapaに渡させる
そしたら、飴を一つ渡す

ta-sanはカードを取る様になった
今度はカードをpapaに渡す様に促した
papaにカードを渡すと同時に飴を渡した

始めた時は、叩いてばかりいたけど
意味がわかったのか、その内叩かなくなった

代弁も一緒に行いました
飴ください→どうぞ

飴カードはpapaのリュックにも付けたり
首からぶら下げたりもしました

こんな感じでカードは少しずつ増えました
冷蔵庫にジュースカード
棚にお菓子カード
眠いカード

なかなか上手くいっていたので
今日のカード
(お風呂→ごはん→歯磨き→寝る)

こんな感じで明日の予定カード
学校→デイ→お家
これがよくなっかった
学校に行きたくなくて暴れるta-sanに
学校カード
カードを箱にキチンと仕舞ったよ
(そんな事出来んの〜とビックリしたっけ)
学校カードが相当やだったみたいで
カードがあるのか、無いのか家中をウロウロ
ずっとする様になっちゃた!

カードは辞め辞め

ここからpapa本気の代弁が始まりました

押すのか、押さないのか
キンチョ〜する〜
😣😣😣😣😣

自閉症児育児ランキング
🤢🤢🤢🤢🤢
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
😖😖😖😖😖